MENU

ニキビ跡におすすめの化粧品

化粧品には薬のような治療効果はありませんが、症状に応じた成分を含んだ化粧品を使うことによって改善が期待できます。
茶色のシミのようなニキビ跡には、美白成分を含んだ化粧水や美容液、クリームなどが効果的です。
赤みや浅いクレーターには、フルーツ酸やグリコール酸など新陳代謝を促進してくれる成分を含んだピーリング化粧品です。
古い角質を取り除き、自然治癒を促進してくれます。
ただし、使いすぎは肌へのダメージになりますので、適正な回数を守りましょう。
美白化粧品も数多くあり、症状に応じた選択が必要です。
最も知られているハイドロキノンは、メラニン色素の生成を抑えるだけではなく、メラニン色素を作り出す細胞メラノサイトの数を減少させます。
ビタミンC誘導体は、お肌コラーゲンの生成を促進し、新陳代謝を促進します。
他にもメラニン生成を抑制する効果のあるトラネキサム酸、アルブチン、エラグ酸、ルシノール、カモミラET、コウジ酸などがあります。
それぞれ効果のある化粧品ですが、自分の肌や症状に合った選択が大切です。
とは言っても、自分で選ぶのは大変なことです。
一度皮膚科を受診し、ドクターに相談するのが早道です。