MENU

ニキビ跡を効果的にケアする

スキンケアの基本は毎日の洗顔です。
古い角質や汚れを洗い流し、肌を清潔に保つことで、お肌の新陳代謝も良くなります。
刺激の少ない洗顔料を使い、泡で優しく洗うようにして、手で擦ったりしないようにします。
強い刺激は肌のトラブルの原因にもなります。
洗顔後に洗顔料が肌に残らないようにしっかり洗い流してください。
洗顔後には、保湿成分を含んだ化粧品を使います。
保湿は健康な肌のために最も大切なことです。
肌に充分な水分と栄養を与えることにより、肌の新陳代謝を促進します。
しっかり保湿することで、ニキビ跡の改善にもつながります。
ただし、肌本来の保湿力を補うつもりで使うことが大切です。
化粧水や乳液、クリームなどは、必要な分だけを使うようにします。
保湿は重要なポイントですが、ニキビの影響によりバリア機能の低下した肌に化粧品を使いすぎると、過剰な刺激となり逆効果です。
身体の中からのスキンケアも重要です。
規則正しい生活、栄養バランスの取れた食事、充分な睡眠、ストレスの解消、適度な運動などは持続性のある効果的なスキンケアです。